HOME>特集>つらい腰痛に別れを!痛みのストレスから解放されよう

つらい腰痛に別れを!痛みのストレスから解放されよう

腰痛

腰痛放置は様々な病気の原因になる

慢性的な腰痛から突発的なものまで、腰の痛みには幾つかの種類もありますが、症状が軽い場合でも、腰痛は存外侮れない一面を持っています。腰痛が厄介な点は、治療をせずにそのままにしておきますと、色々な疾患を引き起こす原因になることです。例えば椎間板ヘルニアは、腰痛をこじらせて発症するケースがあり、痛みが非常に強いため、普段の暮らしに支障が出る場合も珍しくありません。そして、坐骨神経痛も腰の痛みに引き寄せられる形で発症する場合が多く、主に腰から臀部、さらに太腿の後ろやスネを通って足のツマ先まで、痺れや痛みを伴います。放置して悪化した場合は歩行も困難になるため、鍼灸院や整体院などで早めに治療を受けることがおすすめです。高田馬場には優れた医院が多彩に揃っていますから、地元にお住いの方はもとより、通勤や通学で通われている際は、高田馬場の医院で相談してみましょう。

女性

自宅でも積極的に取り入れるべきこと

つらい腰痛も鍼灸院や整体院でキチンと治療を受ければ徐々に改善へと向かいますが、家に居る時も症状を進行させないよう、心掛けておくと良いことがあります。そもそも腰痛は乱れた姿勢が原因で発症することが多いため、できる限り正しい姿勢を維持しておくのが基本です。床や畳に座る際も、正座からお尻を横にズラす横座りを控え、イスに座る時は足を組まず、深く腰掛けた上で左右の臀部に体重が均衡に配分されるように座ります。そのほか、血流が良くなっている入浴後などに、無理をしない範囲で軽めのストレッチを行うのも有効です。腰痛の予防では筋肉の緊張をほぐすことが望ましく、高田馬場での治療と並行して行うことで、より大きな改善効果を期待できます。ただし突発的な腰痛や、痛みのある部位が炎症などでほてっている状況なら、ストレッチは控えて安静にしておきましょう。

カテゴリ